〒550-0013 大阪府大阪市西区新町2-18-12
地下鉄「西大橋駅」から徒歩5分、地下鉄「西長堀駅」から徒歩5分)

EVERY OPEN
月〜土 10:00~21:00
日・祝 10:00~18:00

ご予約やお問い合わせはLINEから

更年期と腰痛の意外な関係

ここでは更年期と腰痛との意外な関係を東洋医学的な視点も交えてお伝えします。

 

なかなか改善しない腰痛。

姿勢のせい?運動不足?年だから?

実は更年期症状のひとつかも。

更年期腰痛について解説します。

更年期で腰痛?

  • 実は多い更年期腰痛
  • 更年期症状に腰痛が多い理由を東洋医学的に考える
  • 更年期腰痛への山中鍼灸整骨院新町院のアプローチ

実は多い更年期腰痛

波を楽しめる身体になるには

50才の前後5才。

つまり45才から55才を更年期というそうです。

東洋医学では7の倍数。つまり49才を目安に閉経を迎えるとされています。

更年期症状と言えば、ホットフラッシュや睡眠トラブル、イライラなどをイメージされると思いますが、実はある調査で一番多かったのは「肩こり」。腰痛もトップ5に入ります。

 

姿勢や体の使い方だけではなく、体の中のホルモンバランスの変化などでも腰痛は起ります。女性の場合、生理痛やPMSなどでも腰痛を訴える方が多いです。

このように、内臓の不調は体の痛みやコリなどの症状として出やすいです。

特に更年期は体のホルモンバランスが劇的に変化する+ライフステージとしても色々と負荷がかかりやすいと言われています。お子様の独立や、親の介護など。

そのような複合したストレスが体に様々な症状を起こします。

 

更年期腰痛を改善したい!

その時に大切なのが、『腰』だけに視点を持たないこと。

 

例えば、他にどんな症状があるでしょうか。

足はだるいですか?

イライラしやすいですか?

食欲は?

腰が痛くなるあなたの体質を見抜き、症状改善だけでなく体質改善にもアプローチしましょう!

 

 

 

 

更年期腰痛を東洋医学的に考える

鍼灸で体質改善

更年期症状は人それぞれ異なる。

そのイメージを持たれている方は多いと思います。

そんな人により異なる症状がある。

これ、東洋医学の得意分野でもあります。

今回は『気血水』という東洋医学的な分類に合わせて、更年期腰痛を考えてみます。

難しい分類はしません。今回は腰痛の『痛み方』であなたの気血水のバランスの乱れを考えますね!!

 

タイプA)腰痛の痛みは張ったような痛み。仕事中などで気がそれているときは感じないこともある。

痛む場所はころころ変わる。

というあなた!あなたはきっととてもがんばり屋さん。気の巡りが悪くなっています。

自分のことより人のことを大切にしすぎていませんか?その為、自分が少々辛くても歯を食いしばって頑張ってします。それがスタンダードになっている方が多いです。その為、気という体のエネルギーが全身に十分回らずに滞りがちに。

このタイプの方は、肩こりやイライラなども起こしやすいです。

東洋医学的に気滞という状態かも。続くと気持ちの不安定さにも繋がりやすいです。

呼吸も浅いかも。

 

タイプB)腰痛はキツい刺されるような痛み。痛む場所は固定されていて、何をしても痛い。温めると少しまし。冷やすと痛みが増す。

というあなた!あなたはきっと冷え体質さん。血という体の栄養素の巡りが悪い状態です。

血流の悪さがスタンダードになってしまっているあなた。クマやくすみは気になりませんか?また生理の血もどろっとしたものが出やすいかも。

このタイプはキツい頭痛や冷え、そして乾燥症状や睡眠トラブルも抱えやすいです。

自分の力だけでは十分温まらないので、半身浴や温まり食材を生活に取り入れてみて。

 

タイプC)腰痛は重だるい痛み。腰の特に下の方がだるく、股関節など関節痛も気になる。

というあなた!あなたはきっとむくみ体質さん。体の水分の巡りが悪い状態です。

体の血液以外の水分を東洋医学ではまとめて津液といいます。その津液の流れが悪く停滞していると湿という状態に。

このタイプはとにかく「重い」という症状が出やすいです。腰もそうですが、体全体が重い。

見た目がむくんでいなくても、このタイプである可能性もあります。

そんなあなたは湿を生み出す習慣が身についてしまっているかも。

湿が出来やすいのは、冷えと胃腸の弱りです。

甘いスイーツが好きだったり、脂っこいものなどの過食などは控えた方がGood。

患者様を見ていて思うのは、食べているけど消化出来ていない人も多いです。

良いお通じが出ているかも大切。

またこのタイプの方は、めまいや耳鳴りなどの更年期症状を訴える方も多いです。

 

 

いかがでしょうか?

今回は腰痛の痛み方に注目してよくある3タイプをご紹介しました。

このように、体質を見直すことが後々腰痛の改善に繋がります。

 

 

 

 

更年期腰痛の山中鍼灸整骨院新町院のアプローチ

全身施術が効果的です。

更年期腰痛へのアプローチは、全身調整が必要です。

腰だけを見ていても、根本原因である体質改善が出来ていなければ繰り返すことが多いからです。

 

山中鍼灸整骨院新町院では、東洋医学のプロである鍼灸師による体質改善アプローチを行います。

 

また、東洋医学的なアプローチ+大切なのが、姿勢の改善です。

実は体の内部の不調は体の姿勢も崩します。

その悪い姿勢が腰痛や肩こりなどの不調につながりますし、悪い姿勢は血行不良にもつながります。

 

東洋医学的なアプローチ、筋骨格のアプローチ。

その上で全身施術をさせて頂きます。

 

また、プロによる施術だけでなく日々のメンテナンスも大切。

ご自身で出来るセルフケアもしっかりご説明させて頂きます。

 

お一人お一人の状態に合わせたメンテナンス。

それが山中鍼灸整骨院新町院のアプローチです。

 

 

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

ご予約・お問合せ

公式Lineでは、お問い合わせやご予約を
24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/6/13
6月はギックリ腰急増!繰り返したくない方はお問い合わせ下さい
2022/5/15
歩くだけで姿勢矯正出来るインソール処方可能!!
2022/4/26
2022年ゴールデンウイーク期間も休まず営業!10:00-21:00

アクセス・受付時間

住所

〒550-0013 大阪府大阪市西区新町2-18-12

アクセス

地下鉄「西大橋駅」から徒歩5分、地下鉄「西長堀駅」から徒歩5分

受付時間
 
午前
午後

10:00~21:00(日曜・祝日のみ10:00~18:00)

定休日

なし